老犬とポラロイド

いつまでも続いてほしい、でも決して長くはない、老いゆく愛犬との大切な日々。

<69> ずいぶんごぶさたしてしまいました!

こんにちは。 ずいぶんごぶさたしてしまいました! ちょっと春先から落ち着かず……その間のことをまとめて書きましたので、よろしければご一読ください。(長くなってしまいました、すみません!) 話、長いらしいの。悪いわね〜。よかったら付き合ってやって…

<68> 初体験!シッターさんとのおるすばん

マインは子どものころから長時間のおるすばんでもひとりでがんばる(あいかわらずの親バカだけれど、ほんとうに手のかからないコだった)。 でも最近は、私が帰った時には、トイレシーツがぐちゃぐちゃになっていて、「う」が散らばっていたり、ベッドに「ち…

<67> 18歳のごはん事情

18歳になってからのマイン。家の中を歩き回る時間帯が出てきたり、妙に甘えたちゃんになったりすることはあるけれど、おおむね元気に過ごしている。この年齢になると、何もないのが一番だ。 お花見しながらお散歩もしてるよー。 特に安心なのは、マインの健…

<66> 18歳のバースデーラン!

マインの18歳の誕生日に際しては、たくさんお祝いのお言葉をいただき、ありがとうございました。見守っていただけることの心強さをあらためて感じています。これからもどうぞよろしくお願いいたします。 いつもありがとうございますー! さて、18歳になった…

<65> 18歳になりました!

マインが18歳になった。 ありがたいことに、まだまだよく食べ、よく歩く。最近は星野先生に鍼灸をお願いしているほかは病院に行っていないので検査などはしていないが、体の中で悪いところはなさそうだ。 トイレがアバウトになったり、狭いところに入ると抜…

<64> 老犬のトイレ問題をめぐる、らちのあかない話

マインのトイレがだんだんアバウトになってきた。滑り止めを考えて敷き詰めた50cm x 50cmのタイルカーペットはいつも数枚欠けている。 タイルカーペットを洗うくらい、たいしたことではないのだが、天気が悪い日に3枚、4枚となってくると、さすがに気持ちが…

<63> 17歳11ヶ月の新春ラン♪

年末から結膜炎になり、ほぼ同時にまた歯周病がひどくなって、なんとなくどんよりしていたマインだが、結膜炎になった時に動物病院に抗生剤をもらったのに加え、星野先生にも歯周病に効く抗生剤を出してもらって、ちょっと調子が戻ってきた。 というわけで、…

<62> 今年もいっぱい歩こうね♪

年末、マインは左目をしょぼしょぼさせていた。目が開きにくい感じ。よくあることだが老犬には一大事。幸い、かつてよく行っていた動物病院がまだ開いていたので、とにかく連れていった。 検査の結果、傷がついているということもなく、眼圧も普通ということ…

<61> お留守番に安心な仕切りを自作(安くて簡単♪)

マインは最近、狭いところに頭を突っ込んだら出てこられなくなった。 そこで隙間には物を置いたり、クッションを詰めたりしていたのだが、マインはとても根性があって粘り強く、何かを始めたら最後までやり遂げる性格なので、そういったものをさらにぐいぐい…

<60> 老犬には「黒食材」がいいというので……

「黒い食材」は免疫力をアップするというのは、以前から聞いていたので、マインのごはんにもできるだけ入れるようにしていた。 定番になっているのは、黒ごま、黒きくらげ、黒豆、舞茸、ひじき。結構頑張っているつもりだったが、気になりながらチャレンジし…

<59> オーダーメイドで背中開きの服 〜 秋冬編♪

目が悪くなってから、かぶりの服の脱ぎ着を嫌がるようになっていたマイン。背中開きの洋服を探して、minneというハンドメイドマーケットで、犬に優しい服を手作りしている作家さん、dream-animalさんに出会い、オーダーメイドで2着お願いしたのは春のことだ…

<58>「愛犬と20年いっしょに暮らせる本 いまから間に合うおうちケア」

こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます。 今日は本のご紹介です。 マインの主治医の獣医さんで、このブログにも頻繁にご登場いただいている星野浩子先生(ほしのどうぶつクリニック院長)が 『愛犬と20年いっしょに暮らせる本 いまから間に合うおう…

<57> 老犬と散歩をする楽しみ

マインは毎日散歩に行く。ある一時期、距離が短くなったことがあったが、歩ける時は歩かせていると、また距離が長くなってきた。朝と夜、それぞれ30分から40分ぐらい、ゆっくりゆっくり歩く。止まったら抱っこしようと思うのだが、止まることはないので、そ…

<56>散歩の秋、秋刀魚の秋

秋になって散歩がしやすくなった。夏より長い距離をゆっくりゆっくり歩く。マインと一緒だと日々、風が変わっていくのがよくわかる。 神社や公園など、できるだけ土や草のあるところに向かう。街中のマンション暮らしでは、意識的にそういう場所に行かないと…

<55> 新しくできたトリミングサロンへ!

近所にトリミングサロンができた。 高齢になってから何かと苦労しているトリミング問題。最近は、往診で鍼灸をしてもらうようになるまでよく行っていた、いわばかかりつけの動物病院にお願いしていた。 まあ安心といえば安心なのだが、それ以上に気になるこ…

<54> 今年も一緒にゴーヤチャンプルー

苦味野菜大好きマインのために今年の夏もゴーヤのプランター栽培をした。昨年の初挑戦に続き2回目。狭いベランダゆえ、今年も一苗勝負である。 昨年、近所の花屋で売れ残りの1株が100円だったのを軽い気持ちで買ってきて、結構楽しめたものだから、今年は最…

<53>少し間があいてしまいましたが、元気です。

しばらくご無沙汰してしまいました。私が忙しかっただけで、マインはいたって元気です。8月末で17歳6ヶ月になりました。 それにしてもこの夏はきつかったですね。マインにとっては散歩に行けないのが大きな悩みでした。本犬的に散歩が大好きというわけではな…

<52> 老犬が七夕に願うこと

西日本の豪雨で大変なことになっている方のことを思うと、とても心が痛むのだけれど、そんな中でもちょっと笑えることがあったので、もしかしたら今、気持ちが滅入っている方でも、少しは楽しんでいただけるかもしれないと思い投稿(お気を悪くする方がいら…

<51> 過保護を反省……。

相変わらずごはんの話。 マインのごはんは私が小皿に取り分けながら食べさせていた。いつだったか、歯周病がひどくて、なかなか食べなかった時にそのやり方をしてから、なんとなくそれが定着していた。 しかし先日、久しぶりに長時間の留守番をさせなければ…

<50> 老犬だってたまには味の濃いものが食べたい(らしい)

マインは12歳の頃から手作りごはんを食べている。たいていはパクパクいってくれるからいいのだが、時々気が進まないらしいことがある。そういう時は途中で食べるのをやめて、少し離れたところで、こちらにお尻を向けて足を舐めていたりする。 初めてそんな様…

<49> オーダーメイドで背中開きの服!

高齢になってからマインには年中、家の外でも中でも服を着せている。理由は何よりも冷え防止。子どもの頃からどちらかといえば寒がりだったが、年をとってからはその傾向がますます強くなった。5月になってもまだ寝る時はフリースのブランケットを敷いている…

<48> 老犬のお楽しみおやつ

マインは一日何回かおやつを食べる。昼夜を問わず、目がさめると、ちょこっと食べたいのだ。以前のように「ちょうだいちょうだい」という顔をすることはないけれど、音も立てずにキッチンに入り、流し台の前あたりでじっと佇む。その迫力は子犬の比ではない…

<47> 17歳でも食欲旺盛

マインは17歳になっても食欲旺盛である。食べることが大好きなので、その喜びが失われていないことは、飼い主として非常にうれしい。 以前と変わらず手作り食だが、同じものを続けても平気なので助かっている。「これ飽きた」は言ったことがない。食べない時…

<46> 老犬トリミング事情

ひさしぶりにマインのトリミングをしてもらった。最近はかかりつけの動物病院にお願いしている。 最近は、というのは、マインが10歳の時に今の場所に越してきてから去年までは、トリマーさんが一人でやっている近所のサロンに連れていっていたのだ。丁寧で上…

<45> 17歳になっても全力疾走

マインは何かと極端な性格だ。これは飼い主の私にとてもよく似ている。私も穏やかな人生とか安定した生活とかには縁がないらしいとは思っているが、さすがにマインの歳になったら(80歳とか90歳とか?)ちょっとは落ち着く予定である。だが、マインはいまだ…

<44> [3/8修正]「気」の上がりすぎを抑える春のサラダ

(3月8日、赤字部分修正しました。H先生から直接ご教示が!ありがとうございます) 去年、マインは16歳の誕生日を迎えてしばらくして、てんかん様発作を2回起こした。話には聞いていたが、あの時は「もしかしたら、このまま死んでしまうのではないか」と思…

<43> 17歳になりました

マインが17歳になった。 17歳にもなると、単純にうれしいと言うより、しみじみしてくる。この17年間を思い返すと感慨深い。 年齢のわりには元気と言っていいのだろう。でも、元気だと言っていると、いきなり調子を悪くするので、あまり大きな声では言わない…

<42> 気難しい老犬に合格をもらったマッサージ?

マインは年を取ってきてから、触られたり、撫でられたりするのを嫌がるようになった。飼い主としては、ちょっとさびしい。「だっこだっこ」と言ってきたり、飼い主さんのひざの上で幸せそうに寝たりするという老犬ちゃんの話を聞くと、ついついうらやましく…

<41> 大きなブランケットで老犬ぬくぬく

この冬はとにかく寒い。散歩もさせたいのだけれど、これほど寒いと躊躇してしまう。晴れていれば、昼間に10分程度は出るが、なにしろ体が地面に近いダックスフンドのこと。いくらニット+腹巻+コートで臨んでも、アスファルトの冷気を思えば無理は禁物。そ…

<40> 落葉散歩は安定のホフク前進

1月にしては暖かかった昨日、マインと一緒に少し離れた大きな公園に出かけた。 大きな公園といっても「お出かけスポット」とか「公園ランキング」とかに出てくるような公園ではなく、地元の人しか利用しない(しかも地元の人にとっては、ただの通り道だった…